無料ブログのサテライトでGoogleペナを食らう(;8;)

2018年10月12日

ブラックSEO的なお話です。
基本的に自分はぴゅあっぴゅあなホワイトのサイトしか運営してないのですが、先日サーチコンソールをみたら手動ペナの警告が来ているサイトがありました。

警告内容は「外部からの不自然なリンクがあります」というもの。

ん~、長い間放置していたサイトなのであんまり記憶に無いけど、外部リンクを送ったような送ってないような・・・

今回はご丁寧に警告メッセージ内に不自然なリンクに該当するURLが表示されていました。

URLの一部はこんな感じです。

  • https://*********.blog.jp/(ライブドアブログ)
  • https://ameblo.jp/********/(アメーバブログ)

無料ブログからのバックリンクは「SEO効果は薄いけどペナりにくい」という認識があったのでちょっとビックリ!
ネットでサテライトサイトについて調べていたとき、そんな情報がチラホラあったと思う・・・ソースが見つからないので、勝手な思い込みなのかもしれないけど。

今後もぴゅあぴゅあホワイトサイトしか作る気はないけれども、せっかく手動ペナを受けた情報があるので、ちょっと状況をまとめて考察してみたいと思う。

バックリンク数は?

この手動ペナをくらったサイトですが、バックリンクドメイン数は全部で50くらい。
そのうち自演リンクは19件。
さらにそのうち無料ブログは15件。
ざっくり羅列すると

  • ライブドアブログ
  • FC2
  • じゅげむ
  • ファンブログ
  • エキサイトブログ
  • ココログ
  • シーサーブログ
  • Goo
  • 楽天
  • アメーバブログ
  • Yahooブログ
  • はてな
  • ビッグローブ
  • 忍者

しっかり分散しておりますね!!

というか思ったよりガッツリとリンク貼ってますわw

ブログ記事の投稿日をみてみると、だいたい2014年くらい。
警告メッセージが来ていたのが今年の頭。
リンクを貼って4年経ってからの手動ペナである。

リンクの貼り方の類似性

ペナった要因を調べていて気づいた共通点として、

  • トップページから該当サイトへのリンク
  • それ以外の外部リンクが少ない

というところ。

アンカーテキストはちゃんと分散されていました。

リンクを貼っていたのはサイドバーやフッターではなくすべて記事内。
最新記事にリンクを貼っていたので、おのずとトップページからのリンクになっています。
ドメインパワーのあるトップページからのリンクのほうがSEO効果ありそうなので、たしかそんな感じにしたんだったと思う。

あとターゲットサイト以外への外部リンクが少ないというのも特徴かもしれない。
とは言っても、無料ブログなので記事内に広告リンクが張られるし、SNSへの外部リンクもついている。
広告やSNSが外部リンクとして同等にカウントされるかわからないけども。

少なくともリンクの貼り方を分散する必要はありそうですね!

サテライトコンテンツの類似性

はいコレ!
無料ブログのサテライトすべての記事が
2chまとめ
ですた/(^o^)\

理由は

  • 作るのがカンタン
  • 無料ブログで2chまとめが流行っていた

無料ブログの2chまとめサイトがゴミのように量産されていた時代だったので、不自然さはないし、あわよくばまとめブログのアクセスで稼げるんちゃうかとね、淡い期待もしていたわけなんですが。

ブログによっては200記事くらい入ってますね。
phpで作った2ch自動投稿ツールをcronで動かしてたので。

バックリンク元の無料ブログがすべて2chまとめというのはやはり怪しいのか(´ε`;)

まとめ

今回の不自然リンクペナの原因について分かったことをまとめると

  • 無料ブログからのリンクでもペナる
  • リンクの貼り方が類似しているとペナる
  • コンテンツ形式が類似しているとペナる

書き出してみると結構当たり前のことである(・∀・;)

メッセージに記載されていたのは2サイトだけでしたけど、15件の無料ブログ全部消したほうが良さそうですねwww

余談になりますが、
サテライトサイトのトップページからばかりリンクを貼ると怪しい
しかし、ドメインパワーのあるトップページからリンクを張りたい
というジレンマを解消するためには、サブコンテンツにバックリンクが集まっている中古ドメインをゲットするのもありですね(・∀・)