DOA6(デッドオアアライブ)の感想・・・設計図がクソ仕様w

2019年3月29日


PS4のデッドオアアライブ6を購入いたしました\(^o^)/

DOAシリーズは初プレイとなりますが、せっかく購入したので感想を書いてみたいと思います。

過去作品はプレイしたことがないので比較はできません・・・あくまでDOA6のみの感想です。

DOA6ざっくりレビュー

まずは簡単な感想から。

初期キャラは26人

多いのか少ないのかわからんけど、そこそこいますw

後から追加配信とかされるのかな??
とは言ってもおそらく1人か2人くらいしか使うことないだろうから、あんまり増えてもね・・・

あ、可愛い女の子が増えてくれるなら大歓迎です\(^o^)/

操作ムズイ

今までプレイしたことのある格ゲーはスト2とかKOFとか2Dゲームだったので、DOAや鉄拳のような3Dゲームは初めてなんですわ。
複雑なコマンド入力がなく簡単に操作できると思ってたのですが、やってみたら覚えることが多すぎたw

これでも一部なんすよ・・・この5倍以上はあるw

んでイト歩って何?w

チュートリアルみて頑張るー( ;∀;)

ただアーケードモードは最高難易度でもR1ボタンを連打してればなんとか勝てるw

R1ボタンはなんか強い技が出る楽ちんボタンなのだ!!(何も理解していない)

さらに女天狗の竜巻を使っていればもっと簡単に勝てるw
最高難易度のMASTERでもこんな感じであるw

DOA6の良かった点

映像キレイ!

DOAのCGはやっぱりキレイ!

お人形さんみたいやでー

肌の艶とか良いよー

既に観賞用のゲームとなっておりますです。

撮影モードでF値をいじれる

DOAでは撮影モードがあるんですね。

ちゃんとカメラのファインダーみたいなやつが表示されます。

プレイを一時停止したり回転させたりズームさせたりできます。

さらに一眼レフみたいにf値までいじれるΣ(゚Д゚)

こちらがF値32

こちらがF値1.4

見事な背景ぼかし写真になりました!

格闘しなくても楽しいゲームですね(^q^)

パン●ラが見れる

ミニスカートで格闘しているのでチラッと見えてしまうのは仕方ないですね(^q^)

これはかなり控えめなショット!

実際はチラどころじゃないのですが、Google様の事情もありましてこの程度にさせていただきますことをご了承くださいませm(_ _)m

DOA6の悪かった点

つぎに残念だったところをご紹介。

設計図がランダム仕様

DOAはキャラにいろんなコスチュームが用意されてるんですね。1キャラにつきだいたい10数種類ずつくらい。

しかし最初に使用できるのは2、3つだけで、あとはロックが掛かっている状態。プレイしていく過程でだんだんロックを解除していき、いろいろ使用できるようになる。と、まぁそのあたりは一般的ですね。

DOAでは設計図というアイテム的なものがあり、これを集めるとコスチュームのロックが解除できるようになっています。

鍵マークが着いているのがロックされているコスチュームで、その右側の数字がロック解除に必要な設計図の枚数です。

設計図はアーケードモードをクリアしたり、ミッションをクリアするともらえます。

で、なにが糞かというと手に入る設計図が完全にランダムということ。

「設計図が集まったら、自分の好きなキャラの好きなコスチュームに割り振ってロックを解除する。」これが一般的なゲームの仕様なんじゃないかと。

もしくは、「クリア時にプレイしたキャラの設計図が手に入る」こんな仕様も考えられる。

しかし、DOA6はそうじゃなかった。全くのランダムである。

例えば、1回目のクリア時に「カスミ」のコスチューム03の設計図を10枚ゲット、2回目のクリア時は「ほのか」のコスチューム05の設計図を10枚ゲット、みたいな感じである。

キャラ数26でコスチュームがそれぞれ10種類としても260パターンもある。これがランダムで手に入っていく。

ほのかで最高難易度のアーケードモードをクリアしてGETしたのがこちら

ヒトミのコスチューム04の設計図が10枚である。500枚とか程遠いし、中には1000枚必要なものもある・・・どうやって集めろとw

ミッションモードをクリアすると1回で100枚程度もらえるが、ミッションの数には限りがある。つまりミッション全クリしても欲しいコスチュームに割り振られなかった場合、ひたすらアーケードモードをクリアしていかなければいけない。

余裕で100時間以上かかるのではなかろうかw

2019/03/15アップデート

amazonレビューが炎上しまくった結果、今回のアップデートで使用キャラの設計図が手に入るようになりました。
しかも設計図の手に入る枚数が100倍に増えるという、やっつけ感www



女天狗を使用してクリアしたので女天狗の設計図が手に入りました!
どのコスチュームの設計図になるのかは結局ランダムなんですけどね_(:3」∠)_

さらにオーバーした分は他のコスチュームに回すという変わりよう。
700枚くらい設計図が手に入ったので、完成した余剰分が他のコスチュームに回って、合計3種類の設計図が得られたことになります。

すげー!!

っていうか始めからこうすべきだろうw

もともと組み込まれていた仕様っぽいので、後出しにするつもりだったけど、あまりにも炎上してしまったので慌てて適用しました・・・的な(^q^)

ちなみにたまに全く設計図が手に入らない不具合があるのだが、なんとかならんかな~

もっとミニスカートのコスチュームがいっぱい欲しいのに!!

どうしてこうなった!としか言いようがない。

■追記

MAXで100倍だった・・・何倍になるのかはランダムなので、手に入らないときは10枚くらいしか入らないw

なんでランダムにするんだよw

ロードが長い

PSで格ゲーやったことがそんなにないのでDOA6と比較しづらいんですが、ロードがけっこう気になるレベルで発生します。
アーケードモードは最初だけ長くて、ステージとステージの間はそれほどでもないかもしれません。

気になるのがミッションモードとストーリーモード。

ミッションは一つこなすごとにそれなりのロードが入る。
序盤の簡単に終わるミッションだと、プレイ時間よりロード時間のほうが長いんじゃなかろうか。

んでストーリーモード。
ムービーやバトルをしながらストーリーが進んでいくんだけど、ひとつのストーリーがちょっとしたムービーだけで終わることもあり、その度にめっちゃロードが発生する。
かなりじれったい!
ので、途中でストーリーモードは完全放置になってしまった。

コスチュームが見づらい

DOA6はクローゼットでコスチュームを着替えたり、髪型を変更したりできる。
これがDOAのウリのひとつでもある。

が、せっかく着替えてもキャラをズームさせたり回転させたりすることができない!!

こういうアバターいじくれるゲームって、だいたいキャラを眺めるために、ある程度視点を変えたり角度変えたりできるでしょ。

ズームアウトもできないから下がズボンなのかスカートなのかもわからないw
横から見たりとか後ろから見たりとかもしたいじゃん!!
別に縦回転できなくてもいいから、せめて横回転くらいさせようよ!!


履いているのはデニムのミニスカートなのかホットパンツなのか・・・
ってか、せっかくポニーテールにしても後ろが全く見えないというw

2019/03/15アップデート

アップデートにより左右の回転ができるようになりました。
なぜ最初からできるようにしなかったのかが謎だ。

LRで回転できます。
あとはズームインとズームアウトも付けて欲しい。下のほうが見れん!

DOA6まとめと評価

しばらくDOA6をプレイしてみましたよっと(・∀・)

んで、その評価は・・・

★★☆☆☆(星2つ!)

となりました。

ゲームが面白いとかつまらないとかよりも、それ以前にメーカー側の対応にすごく不快な気持ちになったという悲しい結果です(´;ω;`)

理由はAmazonのレビューでみなさんが書き込んでいる通りです。(ちな炎上中のためレビューの書き込み制限がされていますw)

設計図のクソ仕様についてがほとんどですが、他にもCG劣化(特に下着関連)、ボイスが前作の使い回し、勝利ポーズがワンパターンしかない・・・などなど。

まぁ、今作が初プレイの自分にとっては比較しようがないのですが、知ってしまうとガッカリである。

それに加えて発売直後の無料版の配信!!
「DEAD OR ALIVE 6」の基本無料版が本日配信スタート@4gamer.net

使用キャラは4体に制限されるものの、ランクマッチ・アーケード・クエスト・クローゼットなど、ほぼ製品版と変わらない仕様となっている。できないのはストーリーの一部が開放されないだけ。
キャラをDLCで購入することができ、全体買っても6,000円である。

だったら製品買わずに無料版でよかったわ(゚Д゚)
最初から20体ものキャラを使うわけでもなく、実際まだ2,3人しか使ってない。

無料版でプレイして値落ちしたころに製品を買ったほうが断然オトクだ!

設計図の取得方法改善や勝利ポーズの追加なども、最近になって配布を始めている。

あらかじめ用意されていたものを製品版に入れずに、後出ししている状態である。

予約して当日に購入した人が残念な気持ちになる運営スタイルだった。

その他にもシーズンパスが3ヶ月で10,000円超えだったり(製品よりも高い)、コスチュームが高値で販売されていたり(購入してないのにキャラの選択画面に出てきて邪魔である)、お金を稼ぎたい気持ちが全面に押し出されているゲームである。

まぁ、要するに銭ゲバコンテンツを掴まされてしまったわけで(´;ω;`)

内容も順次アップデートされていますし、今は購入せずに値段も下がったあとに買うのが良いでしょう!

購入しちゃった人は残念でしたw
(ワロエナイ)

購入者を煽っていくスタイルのDOA6

DOA6の炎上案件をまとめてみましたのでこちらもどうぞ♪