副業ブロガー・アフィリエイターに徒歩通勤のすすめ

副業ブロガー・アフィリエイターに徒歩通勤のすすめ

この度、と言ってもすでに3ヶ月前なのですが無事に引っ越しが終わりました\(^o^)/

引っ越した結果、会社までドア・トゥ・ドアで
徒歩15分!!

素晴らしい(・∀・)!
都内でこの通勤時間はかなり少数派なほうではないでしょうか?!

自分はしがないサラリーマンをやりながら、ほそぼそとブログやアフィリエイトサイト更新している兼業の身なので、作業に割り当てられる時間が限定的なのです。

なので少しでも作業時間を増やすために、思い切って会社から徒歩圏内に引っ越しました!

アフィ作業時間が増えた

1日は24時間であってこれ以上増えることはありません!
増やせないのなら無駄な時間を減らすしかないのです!!

副業でブログやアフィリエイトをしている人はどうやって作業時間を確保するのかが大きな悩みになります。

まずは引っ越し前の1日のタイムスケジュールを見てみましょう。

徒歩通勤前のタイムスケジュール
1日8時間勤務(1時間休憩)、残業1時間というなかなかホワイトな勤務体系です。
通勤時間は片道1時間15分とちょっと長め。
あと独身で一人暮らしです(TдT)

睡眠時間を6時間程度とすると1日3時間の作業時間を確保できます。
 
 
 
 
・・・意外と多いやんけ(^ν^)w

と思うかもしれませんが、これはまったく無駄なく動くことができた場合ですので実際はこう上手くいきませんね。
食料を買いに行かなければいけませんし、電車が遅延してしまうかもしれません。
もちろんお菓子を食べる時間もユーチューブを観る時間もツイッターをいじる時間も含まれていません!!

そのあたりをざっくり考慮すると、だいたい確保できる作業時間は2時間あるかないかくらいになります。

残業があまりない環境でこれくらいなので、仕事が忙しい人はもっと時間が取れないはずです。

これが引越し後にどうなったかというと・・・


徒歩通勤後のタイムスケジュール

2時間も増えた(・∀・)!

もともと2時間位しか確保出来ていなかった自由時間が、さらに2時間増えてほぼ倍である!

月20日出勤と考えた場合、ひと月で40時間も増える計算になる。
40時間って言ったら1週間分の勤務時間である!

意外と通勤に拘束されている時間は長いのだ!

通勤電車のストレスから開放!

徒歩通勤は時間以外にもメリットがある!
それは通勤電車によるストレスのがなくなることだ!

  • 満員電車
  • 遅延、見合わせ
  • 痴漢冤罪(痴漢被害)
  • 歩きスマホ

満員電車はそれだけでストレスになりますね(*´Д`)
狭い苦しい暑い臭い音漏れ寄りかかり・・・
あれだけ人が押し詰められている状態でストレスを感じないほうが難しいです。

そして人身事故や災害による電車遅延と運転見合わせ。
路線によっては電車遅延は当たり前だったりします。
最近は台風も多いので、そのために早めに出勤しましょう!とかアホらしくてつらい。

さらに男性の場合は痴漢冤罪という恐怖にも晒されます。
冤罪でも人生が詰んでしまうという最強カードなのですが、回避方法は電車に乗らないという選択肢しかありません。

あとは歩きスマホのストレス。
あやつらは駅構内で大量に発生します。
毎日何人か躱さないと電車にたどり着けません。
朝からシューティングゲームでやってる気分ですが、避けるだけで撃ち落とせないのでストレスが溜まります(*´Д`)

と、まぁ通勤電車はとにかくイライラが溜まります!!!
1日のストレスのほとんどが通勤電車に集約されてると言っても良いでしょう!

徒歩通勤にすることで、これらのストレスから開放されます、やったね\(^o^)/

徒歩通勤のデメリット

デメリットはほとんど感じたことがないんですが、あえていくつか挙げてみようと思います。

家賃が高くなる

会社の場所にもよりますが、大都市にある場合などはどうしても家賃が上がってしまいます。
同じようなスペックのアパートを借りようと思うと大変かもしれません。

交通費は支給されるけど住宅補助は出ない、という会社だと遠くに住んで家賃を浮かせるのが一般的ですね(*´Д`)

本を読まなくなった

電車の中ではあまりやれることがないので、本を読む時間に割り当てたりしていました。
読みたくて読むというよりは、通勤時間に何もしないのがもったいないから読む!という感じです。
なので電車に乗ることがなくなると、自然と本を読むことがなくなりました。

読みたい!って思うものがあったら自分で時間を作って読むと思うのですが、最近はそんな気も起きずにまったく本を読まない生活になりました!

ツイートの回数が減った!

ツイッターも本と同様で電車の中で観たりツイートすることが多かったので、徒歩通勤になったら自然と減りました!
これに関してはデメリットなのかメリットなのか分からない(・∀・)w
通勤電車で始めたリプのやり取りが長引いて、家についてからもダラダラとツイッターをしてしまうことがあるので・・・これはデメリットではないなw

どこまで妥協できるか?!

徒歩通勤がおすすめと言っても「遠い距離を無理やり歩こう!」というものではないです。
電車通勤のストレスが無くなっても、毎日長時間かけて歩いてヘトヘトになってしまったら効率はあまり良くありません。

では、どのくらいの距離なら徒歩通勤できるのでしょうか?!

個人差はありますが自分としては徒歩20分がボーダーラインではないかと思います。

20分って聞くとそれほど大変に思えないかもしれませんが、毎朝ノンストップで20分歩き続けるのは意外とつらいです。

賃貸物件にかかれている「徒歩○○分」は1分=80mで計算されています。
これを基準にすると徒歩20分は1.6km。
あまりピンとこないっすねw
ザックリいうと皇居の外周3分の1くらい!・・・これもあまりピンとこないかもしれないですがw

徒歩30分だと皇居半周分。
歩けなくもないですが、雨の日は間違いなく心が折れそうですね(*´Д`)

自転車通勤を選択肢にいれるとさらに、離れたところまで距離を伸ばせますが、こちらも雨に非常に弱い。
近くにバス停があって代替通勤が可能なら考えてみるのもありかもしれませんが・・・
あと意外と駅近くの駐輪場が埋まっていたりするので、チャリ通できない環境の人も多いと思います。

まとめ

通勤電車から徒歩通勤に切り替えることで次のメリットが得られます。
作業時間の確保
ストレスの軽減

下記に当てはまる状況なら、徒歩通勤をおすすめします!

  • 副業ブロガー、アフィリエイター
  • 独身
  • 現在1時間くらいかけて電車で通勤中
  • 徒歩20分圏内に住めそうな物件がある

もし、なかなか時間が確保できず毎日通勤でクタクタになっているならば、ぜひ徒歩圏内への引っ越しを検討してみましょう。

おいらは引っ越し後ストレスも減り、毎日のゲーム時間が増えました(^ν^)w