ツイッターでブログのリンクに警告が出てしまう時の対処法

警告:このリンクは安全ではない可能性があります
ツイッター警告:このリンクは安全ではない可能性があります

ツイッターでブログのURLをクリックしたらこんな警告が出るようになってしまいました!
さらにURLをツイートしようとしてもブロックされてしまう始末(*´Д`)

なんじゃこりゃー!!

一応、下の「この警告を無視して続ける」をクリックすれば開けますが・・・w
こうなってしまっては、ツイッターからのユーザー流入が見込めなくなってしまいます(´;ω;`)

警告メッセージから察するに、ツイッターでURLがブロックされてしまう原因は大きく分けて2つ。

  1. ツイッターの利用規約に反している
  2. 安全ではないサイトである

ブロックされてしまったサイトはアダルト寄りではあるがツイッターの規約に違反するような内容ではない・・・と思うw
局部を出しているような写真もないし、そもそもそういったイヤラシイ画像はほとんど存在しない(断言)
これよりも過激なサイトは腐るほどあるし、それらはツイッターからブロックなんてされていない。
なので利用規約に違反という可能性は低いだろう。

では「2つ目の安全なサイトではない」ということだろうか?

試しにChrome等のブラウザでサイトを表示してもなにも言われず、普通にページが閲覧できる。
マルウェアとかが仕込まれた危険なサイトの場合は、画像のようにブラウザ側でブロックしてくれることが多いのだ。

次にドメインがブラックリストに登録されていないかを調べてみる。
チェックに使ったサイトはaguseというところ。

ドメイン名を打ち込めば、マルウェアのチェックやブラックリスト登録の有無を調べてくれます。
中古ドメインの選定などでも使われるメジャーなチェックサイトですね。

aguseでの結果は以下の通り

ブラックリストの登録なし!

マルウェアの検出なし!

やはり問題はなさそう。

さらに念の為こちらのサイトでもチェックしてみました。

Spamhausは主にメール配信のブラックリストを扱うところのようです。
スパムメールを送信しまくっているドメインなどが、報告をうけるとこちらのブラックリストに追加されます。

結果は

なんとブラックリストに載っていた( ゚д゚)!!

なぜだw
迷惑メールなんぞ送っていないし、そもそもこのドメインではほぼメールを使っていない!
もしかしてスパムメールの踏み台にされているのか?!

とりあえず解除依頼を出してみよう!!

Spamhausのブラックリスト削除依頼の方法

Spamhausでのチェック方法と削除依頼の流れを簡単に説明します。
ツイッターで同じようにURLがブロックされてしまう方は参考にしてみてください。

まずはSpamhausにアクセスしてドメインをチェック。
https://www.spamhaus.org/

Blocklist Removal Center」をクリック。

下の方の「Domain Lookup Tool」にドメイン名を入れてLookupボタンをクリック

このとき必ずドメイン名だけを入れるようにしましょう。
httpや最後のスラッシュを入れてしまうと、正しくヒットしなくなることがあります。

ドメインがブラックリストに登録されていると、赤字で「Listed in the DBL」と表示されます。

赤字の下のドメイン名がクリックします。

モザイクだらけで分かりづらいですがwww

DBL remobal form」をクリックします。

ドメイン名、メールアドレスを入力してRemoveボタンをクリックします。

おそらくですが、メールアドレスはブラックリスト解除を依頼するドメインとは別ドメインのアドレスを使ったほうが良いでしょう。
ブラックリスト解除はドメインの所有者本人ができないようになっています。
同じドメインのものを使用すると該当ドメインの所有者の認識されてしまうようです。

登録したアドレスにメールが配信されます

下に表示されている英語のメッセージは次の内容です。

ステップ1で入力したEメールアドレスにEメールメッセージが送信されました。Eメールメッセージには、削除プロセスを完了するために従う必要があるリンクが含まれています。そのリンクに従わないと、ドメインの削除プロセスを完了できません。リンクは24時間で期限切れになります。
(Google翻訳調べ)

内容に従い、届いたメールのリンクをクリックします。

これでブラックリストからの削除が完了です。

英語のメッセージは次の内容です。

DBLの削除に成功しました
ドメインはDBLから正常に削除されました。世界中のサーバーがデータを更新するのに30分かかります。

将来悪意のあるアクティビティが検出された場合、ドメインは再表示されます。
(Google翻訳調べ)

これにてブラックリストからブログのドメインは除外されました!

その後しばらく時間を置いてツイッターでURLをツイートしてみましたが、
警告メッセージが出ることなくリンクを開くことができるようになりました(・∀・)

しかしブラックリストに追加されてしまった原因は分かりませんので、今後調べていって何かわかりましたら追記していきたいと思います!