2021年に観たアニメを雑に紹介していく

気がついたら2021年も残り2日と2時間くらいになっておりました。

普段というかこれまでの人生で、アニメは年に2,3作品くらいしか観なかったのですが、今年も緊急事態な宣言がされまくってて、さらに胃の調子もわるわるで引き篭もるのにちょうどよいと思い、いつもよりアニメを観てみることにしました。アマプラで。

2021年に放送されたアニメだけではなく、アマプラのおすすめに出てきたやつを適当に視聴してます。

そこそこの数の作品を見れたので雑に紹介していくお。

ちゃんと最後まで観た

オッドタクシー

セイウチのおっさんがタクシー運転手をやっているお話。

登場キャラが動物でほんわかしているストーリーかと思ったら、主人公が殺人の疑いをかけられるところから始まるミステリーな内容。

流行りネタやボケなどが面白く一気観してしまったが、伏線やらミスリードやら仕込まれていて、後からまた見返したくなる。というか2周したw

テレビでの放送と並行して、youtubeでサイドストーリー的なものがラジオ番組として配信されていたので、そちらも合わせて聞くともっと楽しめる。

あと2022年に映画化もされるらしい。総集編+後日談といった感じかな?

今年見た中で一番印象に残ったアニメだった。

関係ないけど、マッチングアプリでの食事中に、女の子にずっと携帯いじられるのはツライお(^ν^)

王様ランキング

剣の腕も弱く、耳も聞こえない言葉も喋れない次期王様候補(王子)の主人公がどう立ち向かっていくか的なお話。

期待を裏切らないTHE王道なストーリー。

絵面が苦手で敬遠してたけど、序盤からすんなりと受け入れられた。

むしろふわふわしたこの絵面で、バトルシーンのアニメーションが躍動的に表現されてるのがスゲーってなった。

障害を利用した感動ポルノ的な評価もあるけど、そもそもそこまで感動するような内容でもないので全然OK。

進撃の巨人 The Final Season

進撃の巨人の第4シーズン。タイトルがファイナルになっていたけど最後ではなかった。ファイナルファンタジーみたいなタイトル詐欺。

制作がこれまでのWit StudioというところからMAPPAというところに移ったらしく、キャラデザインが結構変わってしまっている。エレンが誰だかわからなかったw

それでもアニメーションは遜色なく悪くない出来だと思う。

またOPがリンホラから神聖かまってちゃんになって、雰囲気もまったく別のものになった。賛否両論あるがこのシーズンからテーマが人間対人間の戦争になったので、これはこれで割と好きである。

関係ないけど、墓の文字はカタカナだった。

Vivy -Fluorite Eye’s Song-

発達したAIの暴走による大惨事を防ぐため、100年前から要所要所の歴史を改変していこうというお話。

タイムトラベルによる矛盾点は、深く考えなければ妥協できる内容。

この作品は歌とアニメーションのクオリティがめっちゃ高い。特にスピード感のあるシーンは迫力や滑らかさがすんげー(・∀・)

Wit Studioが進撃4期をやらずにVivyを制作したとかなんとか言われているだけあってすごい、知らんけど。

ただストーリー的には6話あたりがピークで、ラストにかけてそれ以上を超えてこない。

歌は何度も聴きたくなる。

ゴールデンカムイ&ゴールデンカムイ第二期

アイヌの埋蔵金を手に入れるため、その手がかりとなる囚人達を探し回るお話。

何かでおすすめされていたので、とりあえず2期まで一気観。

面白いっちゃ面白いんだけど、ギャグなのかシリアスなシーンなのか分からない場面が多く、ポカーンとする。

あとバトルシーンの迫力が物足りない感。

あと出てくる男はみんなホモォ┌(┌^o^)┐なのだろうか??

ソンビランドサガ&ソンビランドサガリベンジ

事故とかで亡くなった女の子をゾンビとして復活させ、アイドルユニットを組んで活動し、佐賀を有名にしようというお話。

佐賀のPRアニメなのかどうか分からないが、一発ネタみたいな設定にも関わらず、しっかりと歌もダンスも作り込まれていた。

基本的にご都合ゾンビなので、見た目となにかの拍子で首や腕などが外れたりする以外は、普通の人間とたいして変わらない。

せっかく生き返ったのに、家族に会いたがったりとか、友達と遊びたがったりとかが全くなく違和感もあるけれど、そんなん気にしないで観る作品。

どうやら3期まで続くっぽいが、伏線的なものはすべて回収される気がしない。

映像研には手を出すな!

女子高生3人が部活でアニメーションを作っていくお話。

脳内イメージの描写なんか面白く表現されている。

3人で困難を乗り越えていくが、実際のところデコメガネさんの仕事量少なすぎると思う。

ちなみに映像研のドラマもあったので、そっちの方も見てみたけど10分くらいで挫折した。

小林さんちのメイドラゴン&小林さんちのメイドラゴンS

小林さんちでドラゴンがメイドとして暮らすお話。

なぜかOPの歌(青空のラプソディ)だけ知っていたので、せっかくだから見てみた。

ドラゴンだけど見た目も中身もほぼ人間かな・・・とても人間社会に順応していて、内容的にも日常系なストーリー。

何も考えずに観ると良い。

女子高生の無駄づかい

女子高生の日常系アニメ。

タイトルの本意はわからないけど、たぶん無駄に過ごしてるんだと思う。

学園日常系では珍しく、部活も生徒会もバイトも文化祭も花火大会もなにも絡んでこない。ある意味すごい!

序盤でクラス全員にあだ名を付けるのだが、そのおかげで作中ずっと「バカ」で呼ばれ続けるのすごい。

クラスのモブキャラもスタッフロールでみるとちゃんとあだ名で表示されているのすごい。

よって、なんかすごい(すごい)

かげきしょうじょ!!

歌劇団の育成学校でトップを目指して頑張るお話。

割とスポ根ストーリー。

歌劇の世界はぜんぜん分からないけど楽しめた。

で、声優さんの演技力がすげー!ってなる作品。だのに後半のほうアニメーションが紙芝居すぎてもったいない。

EDの歌が割と好き。

シャドーハウス

真っ黒で顔も何も分からないシャドーという一族に仕える生き人形のお話。

表情の分からないシャドーの代わりを、それぞれに使えている生き人形がおこなう。

独特の世界観と発想がすごく面白かった。

最後の方(アニメオリジナルらしい)以外はじゅうぶんに楽しめた♪


ゆるキャン△ SEASON2

キャンプブームに一役買ったと思われるアニメの2期。

安定の美しくハイクオリティな風景。と、まったり感。

頭を使わずぼーっと観るのにおすすめ。

内容はあんまり覚えていない。

のんのんびより のんすとっぷ

数人しかいない田舎学校日常系のんのんびよりの完結編。

これまでは時間がループしてたけど、今回は最後に学年が一つ上がったっぽい。

内容は・・・全然覚えていない、いや確かに全部見たはずなんだけどな。

劇場版メイドインアビス

映画なので入れようか迷ったけど、せっかく見たので書いておいた。

ストーリー的にはアニメの続きで、

R15指定が付いているだけあって、テレビで放送されたアニメよりもさらにエグい。

ラストも全然幸せな終わり方ではない・・・

このグロい感じを保ったまま、続編に期待。

途中まで観た

ウマ娘 プリティーダービー

ウマ娘のアプリで遊んだので、せっかくだからアニメも見てみようと思って視聴。

なんか2話くらいで飽きてやめたw

たぶん舞台設定があやふやだったからだと思う。

レースに勝つために頑張ってるんだけど、これはプロスポーツみたいなやつなのか、それとも部活レベルの話なのか?

で、そこにアイドル活動までいる?

そもそもウマ娘という人種すらあやふやで・・・

触れちゃいけない部分が多すぎる。

耳もどうなってんの??とか

ひぐらしのなく頃に業・ひぐらしのなく頃に卒

ひぐらしのなく頃にのリメイクかと思いきや、なんと続編でした!

・・・みたいな感じで期待値高かったけど、実際のところほぼ同じ内容でちょっとラストが違うだけ、というのを繰り返していたので、早々に観るのを止めた。

あとテカテカした絵面とアヒル口がだめだったw

何話かピックアップして観てみたけど、なんか指パッチンで時間戻せるようになっていたり、最終的にドラゴンボールみたいなバトルしてたり・・・こんな作品だったっけ??

スーパーカブ

友達のいない高校生の女の子がスーパーカブと出会い、学校生活が変わっていくお話。

観ているうちに段々と主人公の性格にイラつくようになって観るの止めたw

漫画に出てくるようななんちゃってオタクではなく、割とリアルで嫌な感じのオタクキャラが忠実に再現されている。

見える子ちゃん

幽霊(?)が見える女の子のお話。

幽霊と戦うわけでもなく、仲良くなったりするわけでもなく、ただ見えるだけのものをいかに見えていないフリをしてスルーしていくかという内容。

ホラーなのか日常系なのか分からないけど、とりあえずローアングルが多めだよ。

あとでまとめて見ようと思って、見ないまま年を越えそう・・・というか越える。

まとめ

たぶん数年分のアニメを見た気がする。

来年はこんなに見ないと思いますまる。

進撃とか続き気になるやつはくらいはチェックしておこうかと。あとアマプラで良さげなおすすめがあったら観るかな・・・

しかしこうやって書き出してみると内容ほとんど覚えてないですね(・∀・)