韓国ポテチ「ハニーバターチップ」は後味がキツイ・・・

美味いと話題の韓国ポテトチップスのハニーバターチップ。

いつものスーパーでたまたま見かけたので買ってみました。

いわゆる「はちみつバター」味なので、甘じょっぱ好きにはたまらない一品に違いありません!

似たような味の商品でいったらカルビーのしあわせバタ~味がありますね。

味の違いなどはどんな感じでしょうか。

さっそく食べてみましょう(・∀・)

味はかなりしっかりしていますね。

はちみつの甘さもバターの風味もしょっぱさも、ちゃんと伝わってきます。

しあわせバタ~よりも一回り味を濃くしたような感じです。

これはなかなかウマー(・∀・)!と思って食べていたわけなんですが・・・

どうも口の中にねっちょりした甘さが残り続ける。

この嫌な後味はよく知っているアレだ、

人工甘味料アセスルファムK!!

と思って、成分表見てみたけど入ってなかったΣ(゚∀゚ノ)ノ

なんだただの勘違いか・・・と納得しようとしたけで、見慣れないものを見つけた。

ネオテーム!!

なんやこれ、と思って調べてみたらかなり甘みの強い人工甘味料らしい。『ネオテームの場合、かすかな甘い後味が長く残ることである』とwikiに書かれていたのでこいつが原因かもしれない。

というわけで、ハニーバターチップは美味いかと思うけどアセスルファムKが苦手な人は辞めておいたほうがいい!!

食べた直後にこのブログ記事を書いているのだが、10分以上経っても未だに口の中にねっとりした甘さが残っていて気持ち悪い。。。

アセスルファムKの甘さがダメな人はしあわせバタ~食べたほうが良いです(・∀・)

食品

Posted by 和田なつお