大津屋の「5種類のスパイスカレーセット」を購入してみた

カレーを自分でスパイスから作りたい!!

カレーが好きな皆さんなら、きっと5分に一回はこのような気持ちが湧いてくるのではないかと思います!

というわけで、カレー用スパイスが売られている超有名店「大津屋」でスパイスを買ってきました!

https://www.ohtsuya.com/e-commex/cgi-bin/ex_index.cgi

大津屋は上野のアメ横にある調味料専門店。

スパイス類を豊富に取り扱っている貴重なお店です。

普通のスーパーでは10gくらいしか入ってないようなものも、ここでは数百gを袋入で購入できちゃう素晴らしさ!

店内はあまり広くなく、壁一面にびっしりとスパイスが並べられています。

現在はコロナ禍の影響で、お客さんは店内に入ることができず、店頭でお金の受け渡しをして購入するスタイルになっていました。

5種類のスパイスカレーセット

今回、大津屋で購入したスパイスがこちら。

5種類のスパイスカレーセット!!

カレー作りに必要なスパイスがまとめられた、これからカレー作りを始めたい人にピッタリのスパイスセットです。

内容物は以下のものが含まれています。

クミンパウダー(100g)

カレーと言ったらクミン!!

クミンの香りだけで、もはやカレーなのです!

まさにスパイスカレーの主役。

コリアンダーパウダー(100g)

クミンと並んで重要スパイスのコリアンダー。

ぶっちゃけクミンほど香りはなく味もそれほどあるわけではない。が、コリアンダーを入れないとなにか物足りなくなる隠れ主役。

カイエンペッパーパウダー(100g)

カレーに辛さを与えるカイエンペッパー。

いわゆる唐辛子、チリペッパーとも呼ばれます。

入れすぎに注意!!!

ターメリック(100g)

カレーの色付け担当ターメリック。

食欲をそそる黄色に変える魔法の粉!

ターメリックはウコンなので胃もたれにも効果がある・・・かも。

ガラムマサラ(30g)

クミンやコリアンダー、塩などが入った混合スパイス。

最後の味調整に一振り。

べつになくても良い!

スパイスカレーを作ってみた

スパイスを買っただけで満足してしまいそうなので、できるだけ早くカレーを作りましょう!!

購入したセットの中に簡単なレシピもついていましたので、これを参考にしながらカレーを作っていきます。

ざっくりしたレシピですが、スパイスカレーの基本的な部分はしっかりと抑えられていますので、これを見ながら作るだけでもちゃんとしたカレーが出来上がります!

まずは玉ねぎをみじん切りにして炒める。

弱火~中火くらいでじっくり炒めたほうが焦げ付きにくく旨味が出やすい。

飴色になってきたら、トマトや生姜を入れていきます。

こちらも中火くらいで、トマトの水分がなくなって、全体的にねっちょりするまで炒める。

面倒くさかったので、にんにくはチューブ入りのおろしニンニクで代用、あとヨーグルトも買ってなかったので入れてない。

いい感じになったら、いよいよスパイスを投入します。

まだ水分が飛びきってませんでした・・・w

スパイスは湿気に弱いので、あらかじめお皿に分量を計って分けておくと良いです。

今回は分量計ってませんけどねw

さらに鶏肉も入れて、全体的に火を通していきます!

その後、水を入れて10分ほど煮込む!!

味を確認しながら塩を追加したり、ガラムマサラをふりかけたりしていきます。

完・成!

写真の見た目がアレですね・・・ご飯は玄米なので茶色がかった色をしてます!

途中からレシピをあんまりみなかったし、スパイスや調味料の分量もまったく計らずに入れてしまいましたw

味は・・・

辛くてしょっぱい!!!

塩とカイエンペッパーを入れすぎたようだ!!!!

ちゃんと分量は図りましょうねw

その後、豆乳入れたりトマトを追加したりして味を調整していい感じになりました(・∀・)ウマイ

スパイスは密封容器で保存しよう

スパイスは湿気ると風味がなくなってしまいます・・・

湿気は天敵!!

というわけで、しっかりと密閉容器に入れて保存しましょう。

今回購入した大津屋のスパイスはこちらの保存容器に入れてみました。

タケヤのフレッシュロック

パッキン付きの蓋でしっかりと密閉されます。

容器はプラスチックで重さもありません。

また、口が大きくて補充や取り出しもしやすい!!

小さなスプーンも付属。

ラベル用のシールもあり。

購入した容器は300mlサイズのものですが、クミンやターメリック100gを入れると7割くらいになり、丁度良い容量です。

なので、大津屋のカレースパイスセットを購入した方には、ぜひおすすめしたい容器なのです。

ちなみにこの保存容器と一緒に購入したのがアスベルのワイヤーラックという調味料用のラック。

フレッシュロックとサイズがピッタリ合うのです!!

ちょうど横に4つ並べることができます。

容器の形が丸くないので並べやすくて収納に便利です!!

かなりコンパクトに調味料が収納できますので、置き場に困っている方はぜひどうぞ!

まとめ

これからスパイスカレー作りに挑戦したいという方には大津屋のスパイスセットがかなり良いです!

カレーに使うスパイスはスーパーでも購入できるところがありますが、いかんせん量が少なすぎます。

一般的なS&Bのクミンパウダーだと12gですが、大津屋だと100g以上のものが買えてしまうのです!

値段的にも大津屋のほうが安いですので、何回でも作れちゃう!!

ぜひオリジナルのスパイスカレー作りにチャレンジしてみましょう!

大津屋のスパイスはネットでも購入することができます。