Softbankからワイモバイル(Y!mobile)に乗り換えてみた感想

ついにキャリアをソフトバンクから格安のワイモバイルに乗り換えました!

ソフトバンクの前身であるJ-PHONE、vodafoneと使い続けてもはや20年!!

長年利用し続けてもなんの恩恵もなく、クッソ高い料金を払い続けているだけなので、やっと重い腰をあげて格安に移行です(´;ω;`)

格安SIMでワイモバイルを選んだ理由は「なんかネットの評判が良い!」からですw

あとSoftbankのサブブランドでNMPがラクチンだから!

ワイモバイルの申し込み

Y!mobileの公式サイトから申し込みを行います。

https://www.ymobile.jp/

「なんとか割引」みたいなバナーがごちゃごちゃしていて、ぶっちゃけ見づらいしどこから申し込んでよいのかしばらく悩みましたw

今回の自分乗り換え環境はこんな感じです。

  • Softbankからワイモバイルへ乗り換え
  • MNP(電話番号はそのまま)
  • 自分で購入したiPhonePro12(SIMフリー)を使用

購入詳細は以下の通りにしました。

SIMサイズnanoSIM
契約内容ソフトバンクから乗り換え
料金プランスマホベーシックプランM
オプションなし
割引サービスなし

iPhone5以降はすべてnanoSIMになります。

ソフトバンクからMNPで乗り換える場合は、MNP予約番号が不要なので作業が楽です。

ただし申し込み時にソフトバンクのページへのログインが必要です。

データ通信量は3GBだと心もとなく、14GBだと多い気がするので、真ん中の10GBのMプランを選択。月額税込み3,600円くらいになります。

Softbankのプランを変更しておく

はい、これがすごく大事です。

とくに長期間のソフトバンクユーザーは気を付けたほうがいい!

最近のプランではなくなりましたが、一昔前のプランで契約している場合、2年縛りになっていることが多く、解約時に違約金がとられてしまうのです!

自分がソフトバンクで契約していたのはスマ放題ライトというもの。

8年以上もこのプランで契約し続けていたんですね(*´Д`)

月1,700円と書かれていますが、これにパケット放題やらなんやら付いて、だいたい月8,000円くらいになっています・・・高い!!

スマ放題ライトは契約してから24か月~26か月目の間に解約すれば手数料がかからないが、それ以外では9,500円の手数料が発生してしまう・・・恐ろしいw

一応更新期間が書かれていますがこの期間内に解約しても解約手数料が発生します。

つまりこのままワイモバイルに乗り換えると9,500円支払わなくてはいけないので、いったんソフトバンクを別のプランに変更しておく必要があるのです。プランの変更には手数料がかかりません!

プランを変えておくという、このひと手間で10,000円近くやすくなるのです!!。

というわけで、その場しのぎでミニフィットプランというものに変更。

注意が必要なのはプランの変更が適用されるのは、変更申し込み後の21日ということ。

プラン変更が適用される前にワイモバイルに乗り換えては意味がない!

安全に切り替えるならプラン変更を確認してからワイモバイルに申し込んだほうが良いよ!

Yモバイルに切り替え作業

ワイモバイルの申し込みから数日でSiMが届きました。

さっそくワイモバイルに切り替えますが、こちらでやることは以下の内容です。

  • 切り替え開始の電話をかける
  • SIMを差し替える
  • プロファイルのインストール

まずは元のSIMを刺したまま、案内に書かれている電話番号に発信して、切り替えの申請を行います。

電話から1時間くらいで切り替えが完了します。元のSIMは一切使えなくなるので注意しましょう!

電話をしたらSIMの差し替えを行います。番号の切り替えが終わるのを待つ必要はありません。iPhoneの電源は切っておこないましょう!

最後にプロファイルをダウンロード、インストールして完了!

iPhone用のYモバイルプロファイル

アンテナに4Gが表示されるようになったら切り替え完了です。だいたい1時間弱くらいで終わりました。

ワイモバイルの速度はどう?

ワイモバイルに切り替え一ヶ月程度経ちました。

回線スピードを測るアプリ入れてどうのこうのやるのは面倒だし、たぶん読んでいる方もよく分からないと思うので体感だけ書いておきます。

とても問題ない\(^o^)/

おもにツイッターとドラクエタクトしか利用していませんが、全然通信速度は問題なく快適に読み込みます!

自分が愛用する地下鉄「田園都市線」内でもめちゃくちゃ快適にツイッターのフリートが開けます。

いまのところ都内でしか利用していませんが、コロナが落ち着いたら東北の田舎でも使えるか確認し、追記していきたいと思います。

ただし動画は少し不安が残ります。カクツキがちょいちょいある感じ。

あと時間帯によっても遅くなってしまうかも。

格安SIMの中では他に比べてちょっと高めですが、その分通信速度は総合的には安定して使えているかと思います。

まとめ

結論から言うと乗り換えてよかったです!

Softbankからワイモバに乗り換えたことにより月の料金は大幅に安くなりました!

8,000円 → 4,000円

約半額になりました\(^o^)/

年間で5万円近く浮いたことになります!

ネットスピートも都内では特に問題ありません!

1年くらい利用したら使用感を追記したいですね!