出会い系アフィリエイトをしているとサイトの紹介文で運営歴を書いたりすることがあると思います。


PCMAXは運営歴●●年の出会い系サイトです!


みたいな感じ。

で、この運営歴って当然ながら毎年カウントアップしていくわけなのです。

今年で運営歴が10年だとしたら、来年には運営歴11年になります。
なので毎年そこの部分を修正してあげないと、情報が間違ったものになってしまうわけなんですね。


運営歴で書かないで、「20xx年に開設されたサイトです」ってしておけば、更新する必要ないんですがインパクトに欠けるので・・・w


というわけで、運営歴のカウントアップをPHPで無駄に自動化したいと思います。


これをfunction.phpに貼付けよう♪

function deaikei_uneireki($site_name){
	date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
	
	switch ($site_name[0]):
		case 'h': $start_y = 2001; break; // h → ハッピーメール
		case 'w': $start_y = 2001; break; // w → ワクワクメール
		case 'p': $start_y = 2002; break; // p → PCMAX
		case 'y': $start_y = 2001; break; // y → YYC
		case 'i': $start_y = 2000; break; // i → イククル
	endswitch;
		
	return date("Y") - $start_y;
}
add_shortcode('deaikei_reki', 'deaikei_uneireki');


現在の年から各サイトの開設年を引いてるだけですねw

記事内で呼び出せるようにショートコード化します。

[deaikei_reki ★]

★の引数でサイトを指定します。(h/w/p/y/i)



■サンプル
ハッピーメールは運営歴[deaikei_reki h]年の老舗です。
PCMAXは開設から[deaikei_reki p]年の出会い系サイトです。

■出力結果
ハッピーメールは運営歴16年の老舗です。
PCMAXは開設から15年の出会い系サイトです。

来年になると自動で数値が増加します!
これで毎年、記事をメンテナンスする手間が省ける!


やったね\(^o^)/